読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

作業ノート

様々なまとめ、雑感など

ダンガンロンパ

ダンガンロンパ1・2 Reload

ダンガンロンパ1・2 Reload

PS Vitaで1と2がセットででること、アニメ化されることを知って購入。その後、録画したアニメをまとめて観た。

学園が舞台。超高校級の○○と称される学生が一つの学園に集まり一緒に生活するが、理不尽なルールのために起きてしまう殺人とその 犯人を学級裁判で暴いていく。

学級裁判では学生たちが現場検証や学生の証言を踏まえ議論を行い、犯人を特定しようとする。展開される議論の中に含まれる矛盾点を弾丸として込め、主人公がそれを発射して論破していくことでストーリー進む。ジャンルはハイスピード論理アクション、らしい。

元々はPSPで発売されていて、確か体験版をした覚えがある。そのときは学級裁判のプレイで操作性に難を感じで本編はプレイしなかった。PS Vitaにはその体験版も含まれ、購入後に操作方法を理解するためにプレイした。

話はそこまで難しくはない。学級裁判になるまえに何となく犯人が分かるケースもあった。

このゲームが面白いのは犯人の特定を論理詰めではなく論破で特定する点。事前に犯人が分からなくても、学級裁判で展開される議論の矛盾点を一つ一つ論破していくなかで、その場で犯人を特定する。

全体的に登場人物がぶっ飛んでいる。登場人物の背景もぶっ飛んでいるし、主に学級裁判で見られる登場人物の別の姿もぶっ飛んでいる。

特にぶっ飛んでいるのは学園長のモノクマ。中の人が同じと言うことでネコ型ロボットがちらつくが、そのキャラクタでは言わないような台詞をバンバン言い、内容がぶっ飛んでいていることもあって、プレイしていて結構イライラした。

ストーリーのためであるとは思うが、その設定に何でもあり感が否めない。学生たちが学園にいる理由、学園の外の事など。ストーリーの終盤でその話が出てくるが、そういう事実があるという説明のみ。論理=つながりを扱っているだけに、その辺りのつながりも知りたかったし、なおざりな感じもして、その点は少しもやもやした。